ライフスタイル 教育

お子さんは本好きですか?我が家の本事情

投稿日:2019年2月24日 更新日:

    皆さんは、普段からお子さんと絵本を読んだりしていますか?

「これ読んで!」と言われた時?それとも、おやすみ前の読みきかせの時間でしょうか?

今回は子どもの本事情をお伝えします!

 

我が家の本事情

我が家の子どもは絵本が大好きでした。

特にお気に入りの絵本は何度も読んで欲しがりますよね。

本棚を眺めていると、本の背表紙で子どものお気に入りの本がよく分かります。

おやすみ前に読みきかせをしているご家庭をよく聞きますが、

我が家では部屋を真っ暗にし、何を問いかけられても無視...(笑)

親が死んだふりスタイルでもしないと、私の子どもはいつまでもしゃべり続けて寝てくれなかったので幼児期の読み聞かせはしませんでした。

それでも、子ども達は本が大好きです!

本棚には、事典や伝記ものや絵本、マニアックな物など様々なジャンルの本が並んでいます。

私自身が本屋さんが好きな事と、何より年子の息子たちを公園に連れて行くのが大変だった事もあり、公園ではなく本屋さんへ通っていた影響が大きいと思います。

 

本好きの子どものメリットって?

本が好きな子どものメリットはたくさんあります!

私が本が好きな子どもと一緒にいて、気づいたメリットの一部を紹介します。

 

公共の乗り物で静かにお出かけできる

我が家は帰省時、子ども達だけで飛行機に乗る事がありますが、飛行機に乗る前に必ず本を買います。

新しい本は新鮮で夢中で読んでくれるので、本を読見終えた頃には「気付けば着陸!?」って訳です。

電車やバスなど静かにしなければならないシーンで夢中になって本を読んでくれると、子どもも我慢しなくて良い訳ですし、親もとっても助かります。

 

調ベる習慣がつく

「あいうえお」を全部覚えた時点でふりがな付きのこども辞書を与えてみました。

これがビンゴ!好奇心ある息子はどんどん吸収していき親との会話も弾みました。

また、分からないことがあっても自ら本を使って調べる習慣がつきました。

お勧めです♪

 

記憶力も増し、物知りに

本を読む事でたくさんの漢字・文章・表現の仕方を学べます。

いま話題の語彙力が高まります!

このように並べていくとキリがないほど、メリットがたくさんあります。

 

まとめ

「本好きにする為にたくさん読んであげなければ…」と思う方もいるかもしれませんが

親が子どもの前で読書をしている姿を見せるだけでも充分です。

子どもは親の背中をちゃんと見ています。

今やスマホやタブレットを使って簡単に本が読めてしまう時代ですが、

ぜひ本を手に取って本でしか味わえない暖かい質感を感じ読んでみてください。

自然と子どもも横で本を読むようになります。

本棚にはお気に入りの本がたくさん並び、お子さんの好きなジャンルが見えてくるかもしれません。

次回は筆者が選ぶお勧めの本を紹介します!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
アバター

マンシッカ

-ライフスタイル, 教育
-, ,

Copyright© gurumii-ぐるみぃ- , 2019 All Rights Reserved.