ライフスタイル 教育

【代理輸入って何?】ベビーカーを輸入する方法についてまとめてみた

投稿日:2019年10月24日 更新日:

日本から海外の商品を購入する「輸入」ですが、インターネット技術の進歩により最近は10年前と比べるとハードルがだいぶ下がってきました。

しかし、いざ通販サイトで買おうとした時に英語やその他外国語のみの言語対応であったり、関税や輸入方法が複雑だったりして未だに個人で輸入するのはハードルが高いのは事実ではあります。

個人でベビーカーを輸入する方法はいくつもありますが、今回は3つをピックアップしてメリットも併せてご紹介します!

ベビーカーの輸入トレンド

まずは日本において輸入がどれくらい人気なのか見てみましょう。

下のグラフはベビーカーとその部品の輸出入量について表しています。

出展:Global Trade Atlas

輸入は1990年代より右肩上がりの傾向を見せ、その後多少の増減はあるものの上昇傾向にあります。

輸入が増えたのは国内メーカーが中国などの安い工場に製造を依頼して、それを輸入しているケースが増えてきたという理由もありますが、ドイツやスウェーデンなどのヨーロッパ地域からの輸入が増えてきたのも増加の理由であります。

海外ベビーカーを選ぶメリット

次にヨーロッパを例に輸入製品のメリットをご紹介します。

スタイリッシュな製品が多い

出展:ストッケ

ヨーロッパの製品は家も小物もスタイリッシュでカッコいいですよね。ベビーカーも日本の製品に比べると素材や形状に細部までこだわった洗練された製品が多く、毎日の移動が楽しくなりそうですね。

最先端の技術が取り入れられており安全性が高い

ヨーロッパのベビーカーは安全基準が非常に高いと言われています。日本では独自規格のSGマークが有名ですが、ヨーロッパではEN-1888や改定EN-1888-2というEU加盟国に義務付けられた最も厳しい基準の1つをクリアしたベビーカーしか販売してはいけないことになっています。

 

同様にアメリカでは「ASTM規格」、イギリスでは「BS規格」といったものが安全基準に当たりますので購入する際に規格をパスしているのか確認するようにしましょう。

自動ブレーキ付きベビーカー?

自動車で有名なドイツのフォルクスワーゲン社の自動ブレーキ付のベビーカーの動画です。

一般には販売されておりませんが、育児に一段と安全性を求めるヨーロッパならではの取り組みですね。

 

出展:フォルクスワーゲン

海外ベビーカーのデメリット

海外ベビーカーはメリットだけではありません。もちろんデメリットもありますので見ていきましょう。

値段が高い

海外ベビーカーは日本製品の+2〜3万円は最低限見ておきましょう。どうしてプラスにお金がかかるのかということですが、それは輸入の送料や関税と呼ばれるものがあるからです。

輸入は基本的に船便ですがベビーカーは大きく重いため洋服などと比べると送料が比較的高くなりがちです。また輸入する際に発生する関税費用は輸入する製品により異なります。金額が高くなるほど重く課税されるのでどうしても、価格の高いベビーカーには税金が高くついてしまいます。

直接目で見て買うことができない

ネットで輸入する場合は直接目で見て買うことはできません。そのため届いた時に「サイズが合わない!」となったり「型番が違っていて別の商品が届いた」という予測不可能な事態が起きやすくなります。

保証が付かないことがある

輸入製品は国外に出ると初期保証以外の保証が付かないことがかなり多いです。また長期保証がついたとしてもやりとりは基本的に外国語になるため、ほぼ出来ないと思って購入した方が良いでしょう。

ベビーカー輸入する手段

ベビーカーを自分で輸入する方法ですが基本的に次の3点になるかと思います。

自分で直接取り寄せる

海外のアマゾンやメーカーのサイトから直接輸入する方法です。英語のスキルが必要になります。また変に安い詐欺サイトなどもあり、慣れていないとついつい詐欺などの被害に遭ってしまうことも。。。

しかし、直接取り寄せることで国内で販売されている輸入品よりも安く購入することができる場合があります。そのため、自分の目に自信のある方や関税などでトラブルがあった際に英語で対応ができる人にはおすすめです。

現地へ行き持ち帰る

自分で行くor 友達に頼んで買ってきてもらう方法です。

メリットとしては直接見に行くことができるという点があります。しかし、一度に持ち帰れる製品が限られていたり、知識がないと税関などで止められるリスクあるためあまりおすすめはしません。

代理輸入する

専門業者に代わりに輸入してもらう方法です。

メリットとしては日本の通販サイトで購入するような感覚でショッピングできるという点があります。実は代理輸入というのはそのサイトで売っているものを購入するのではなく、海外で売られている製品を代理で購入して届けてくれるサービスになります。

そのため海外から直接取り寄せる安さのメリットを取り入れながら、安全にショッピングをすることが出来ます。日本の代理輸入のサイトはもちろん日本語対応なので購入で困った時も相談可能な点は良いですね。

代理輸入できるおすすめサイト

現時点では代理輸入が最も簡単に輸入する方法として考えられるかと思います。

そんな代理輸入できるサイトとして最近オープンしたスタートスプーンというサービスが非常にオススメです。

安全性だけではなく、品数や安さにおいて他の代理輸入サービスを上回るクオリティです。

数千円のものから日本で売られていない高いクオリティの製品も、普通の通販で買い物をしているかのような感覚でショッピング可能です。

2019年夏にOPENしたばかりで、セールも多くやっていますのでぜひぜひ試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
アバター

たすたす

-ライフスタイル, 教育
-, , ,

Copyright© gurumii ぐるみぃ , 2019 All Rights Reserved.